みなさんは規則正しい生活を送っていますか?

仕事が忙しくて夜遅くから食事をする、バランスのいい食生活を送っていない・運動をあまりしないなど当てはまる人はたくさんいると思います。

遺伝も関係はありますが、生活習慣が乱れると糖尿病になるリスクが高くなります。

糖尿病は初期の段階では自覚症状がないので、自分で気付くことができません。

悪化するとのどの渇きや急激な体重の減少・全身がしびれ疲れやすい・視力障害が出るといった症状が出てきます。

このような症状が出たらすぐに病院へ行くことをお勧めします。

会社に勤めている人であれば、毎年健康診断を受けると思います。

健康診断で糖が出た場合は糖尿病を疑い、再検査をするために病院へ行くようにしてください。

自営業の人も市町村で行っている検診を毎年受けると安心ですね。

痛みもないので仕事や育児などを理由に先延ばしにすると、取り返しのつかないことになってしまいます。

糖尿病は一度かかってしまうと治ることはありませんので、予備軍の段階で発見することが大切ですね。

40歳以上の3人に1人が糖尿病とその予備軍だといわれています。

自分には関係がないと思っていても、実は身近な病気なのですね。

生活習慣の乱れと関係が大きいのですが、自覚症状がほとんどないので自分では気付きづらい病気です。

そこで健康診断がとても大きな役割を果たします。

健康診断は糖尿病だけでなく、さまざまな病気を早期に発見できるとても有効なものです。

会社で働いている方であれば年に1回健康診断や人間ドックを必ず受診しますが、自営業の方や主婦・定年退職された方などは自分で医療機関を予約し受診しなければいけません。

毎日忙しく時間がない・どこも痛くないから大丈夫・面倒くさいなどの理由で、何年も健康診断を受けていない方もたくさんいると思います。

本来であれば毎年必ず受診したほうが確実なのですが、1度糖尿病を見逃していないかセルフチェックしてみてください。

こちらのサイトでは簡単な質問に答えるだけで糖尿病の疑いがあるか分かるようになっています。

こんな症状が出たら糖尿病サイン!?気になる方はこちらへ

初期症状がないので気付いた時には手遅れだった、なんてことにないように注意したいですね。


Comments are closed.